よしもと

ゆりやんレトリィバァの英語力は?勉強法がすごい?留学や帰国子女の噂も!

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は人気女芸人の有望株、ゆりやんレトリィバァさんについてまとめてみました!

ゆりやんレトリィバァさんといえば、ピン芸人であり、女芸人No.1決定戦THE Wの第一回の優勝者です!さらには霜降り明星や、ハナコと共に『お笑い第七世代』の代表格としても有名ですね!

そんなゆりやんレトリィバァさんですが、英語力やその勉強法などが話題になってると噂になっていました!

今回はそちらも検証してみたいと思います!それではどうぞ!

ゆりやんレトリィバァの簡単なプロフィール!

名前:ゆりやんレトリィバァ

本名:吉田有里

生年月日:1990111

年齢: 28

出身: 奈良県吉野郡吉野町

身長: 159cm

血液型: B

趣味: 映画鑑賞 書道 ダンス 水泳 ピアノ

特技: 英語 ダンス

大学: 関西大学文学部

所属: よしもとクリエイティブエージェンシー

もともと高校卒業後すぐによしもとの養成所(NSC)に入るつもりでいましたが、好きになった男子に注目されたいと進学に転向したそうです!

が、結局その男子とは受験直前に失恋してしまったそうです。。

 

大学4年生のときに大阪NSC35期生として入学すると、20132月に行われた「NSC大ライブ2013」で見事優勝!

NSCをなんと首席で卒業したそうです!

 

卒業後も複数の番組でのゲスト出演などを経て、芸暦わずか1ヶ月にして『ロケみつ ザ・ワールド』のロケ企画に出演し、翌月晴れて同番組のレギュラーを勝ち取りました!

映画鑑賞が趣味ですが、その中でも『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が大好きで、それがきっかけで子供の頃からアメリカ進出の願望を持っていたそうです!

映画の主演のマイケル・J・フォックスに会いたいがために、一時は海外への高校への進学も考えたことがあり、中学3年生の時にはこの映画をテーマに英語のスピーチコンテストに出場したこともあったそうです!

 

ゆりやんレトリィバァさんのネタを見てみると趣味のダンスやピアノがそのまま活かされてますね!

 

気になる方は見てみてくださいね:)

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァのアメリカオーディションがすごい。

特技でも英語とおっしゃってるゆりやんレトリィバァさんですが、調べてみるとアメリカでのオーディションがすごいとネットで話題になってました!

その動画がこちら!

 

こちらの動画ですが、舞台はアメリカで大人気のオーディション番組『アメリカズ・ゴッド・タレント』で、毎回様々な才能を持ったアーティストが登場し、名物審査員との当意即妙なやりとりと圧巻のパフォーマンスが売りの大人気番組です!

この番組は老若男女問わず歌手だけでなく、ダンサー、マジシャン、コメディアンなど様々なジャンルのパフォーマーがオーディションを行い、優勝賞金はなんと賞金100万ドル!!

再生回数を見ても2ヶ月で200万回目前と、注目度の高さがわかります!

ただ残念ながらゆりやんレトリィバァさんはオーディションを通過することは出来ませんでした!

 

審査員二人がダメだし、一方審査委員のホーウィー・マンデルはスタンディングオベーションするほど絶賛し、法会以後に「新しいダンススキルを学んだ。これは忘れられない」と、ゆりやんさんのダンスを絶賛するツイートをしていました!

番組公式ツイッターでは放映後数日間、固定ツイートにゆりやんさんのダンス動画を掲載しており、現在までに20万を超えるいいねがついています!

それでもなんといっても見ている人に強烈な印象を残し、特に注目されたのがパーフェクトな英語でした!

男性審査員とのやりとりで積芸名の由来を聞かれて「買っている猫の名前がレトリィバァなんです」といったり(ゴールデンレトリバーは犬の品種)、男性審査員の機嫌をとるために自分の宿泊先のホテルの部屋番号っをいたり、きちんとアメリカにローカライズされた「ボケ」を放って、狙い通りに笑いをとっていました!

 

次はそんなゆりやんレトリィバァさんの英語力について調べてみます!

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァの英語力について調べてみました。

先ほども触れましたが先述のオーディションでのパーフェクトな英語はどのように身につけたのでしょうか?

 

あるテレビ局関係者は、

「ゆりやんは、審査員との質疑応答こそがキモと考えて、7時間も前に会場入りし、通訳や現地メディア関係者を巻き込んで、模擬会見を開きました。よい予行演習になったのか、本番では自己紹介の時点で観客の心をつかむことに成功。会場全体がゆりやんの味方になっていました」

と語っています!

 

英語力が高く、アメリカ文化にも精通しているゆりやんレトリィバァさんは、アメリカでウケる笑いがどういうものであるかというポイントをキチンと抑えていて、そこに適応していました!

 

単なる英語力だけでなく、アメリカ文化への理解力と笑いの能力を備えていたからこそ、あれだけ見事なパフォーマンスが出来たのだと思います!

実際ゆりやんレトリィバァさんは、関西大学出身の才女です!

2015年にTBS系の『ナイナイの海外定住実験バラエティー』に出演した際にも、ニューヨークに定住し、なんの不自由もなく英語を話していました!

 

自然に会話していることから、ゆりやんレトリィバァさんの英語力がいかに高いかわかりますね!

 

ではいかにその英語力を身につけたか、勉強法について調査してみました!

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァの英語の勉強法がすごい?

まずはこちらのネタ動画をごらんください!

 

途中で英語風の日本語が混ざっているネタですが、とにかく発音がいいです!

イングリッシュスタイルが発表した英語がうまいと思う芸能人ランキングでも堂々6位に入賞したこともあります!

 

さらにとあるインタビューで自身の勉強法について語っていました!

「謙遜でもなく、本当に英語のスキルはそれほどあるとは思っていません。私がしゃべっている言葉って中学で習ったことばかり。」

「英語に憧れる気持ちと、自分の思いを伝えたいという気持ち、そして相手の思っていることを知りたいという気持ちだけは、人一倍強いと思います」

先述の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』がとにかく大好きで、DVDを繰り返し何度も見ていくうちにアメリカ文化に心惹かれ、英語はもちろん、アメリカのファッション、文化にも興味を持つようになったということです!

 

ただ、ゆりやんレトリィバァさんの話す英語のほとんどが、中学で学んだといっても、中学校を卒業してから一切英語を勉強しなかったというわけではないようです!

大学に進学したゆりやんレトリィバァさんは、映画研究会に入会し、大好きな洋画を見て英語を勉強したそうです!

 

映画の気に入ったシーンを何度も真似したりして、英語に親しんでいったといいます!

たしかにお気に入りのシーンの台詞って覚えてしまいますもんね!

 

とは言ってもそれだけでアメリカのオーディションで笑いを取れるまで英語をしゃべるにはやはり留学していた?帰国子女では?

という疑問についても調べてみました!

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァの留学や帰国子女の噂について。

調べてみたところ番組の企画の海外経験はあるそうですが、語学留学や海外に住んでいたことなどはなんと無いそうです!

 

ただ、大学時代に海外留学生の多いダンスサークルに入っていたり、先述の『ナイナイの海外定住実験バラエティー』でのビザが切れるまで放置された経験が相当生きてるんじゃないでしょうか!

改めて動画を見てみると、ジェスチャー、知っている単語を並べること、そして「気持ち」が乗っていることがわかりますね!

 

ゆりやんレトリィバァさんの英語との接し方を見ていると、本当に英語に触れていることに楽しんでいることが伝わってきます!

 

しっかり仕事にもつなげていてすばらしいですね!

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァの海外の反応をまとめてみました!

『アメリカズ・ゴッド・タレント』では残念ながら不合格となってしまいましたが、

ゆりやんレトリィバァさんのInstagramではいいね14万件と大絶賛!

『アメリカズ・ゴッド・タレント』公式twitterのコメント欄も

と、絶賛の嵐!

 

実際に生で見る迫力と動画で見る面白さには温度差があるみたいですね!

会場では賛否両論、ネット上では絶賛という形でした!

まとめ!

以上、ゆりやんレトリィバァさんの英語力についての噂についてまとめてみました!

『好きこそ物の上手なれ』

を地で行くゆりやんレトリィバァさん!

 

これからの海外での活躍にも期待しています!

 

最後までお読みいただいてありがとうございました:)