よしもと

ニューヨーク(芸人)の現在の活動は?面白いのに売れない理由は何?

スポンサーリンク

こんにちは!

今回は、吉本興業のお笑いコンビ・ニューヨークについて調査しました!

実力派のネタが評価されているだけでなく、YouTuberとしても面白い番組を作っている2人。

既に色んな芸能人に絶賛されている芸人さんですが、それなのにどうやら売れない理由があるようです。

 

というわけでこの記事では、

  • ニューヨーク(芸人)の簡単なプロフィール!
  • ニューヨーク(芸人)の経歴と学歴について。
  • ニューヨーク(芸人)の現在の活動は何?
  • ニューヨーク(芸人)が面白いのに売れない理由は何?

といったことについて書いていきたいと思います!

ニューヨーク(芸人)の簡単なプロフィール!

ニューヨーク(芸人)

嶋佐 和也

名前:嶋佐 和也(しまさ かずや/写真左)
生年月日:1986年5月14日
年齢:33歳
出身:山梨県富士吉田市
身長:168cm
血液型:O型
趣味:プロレス、格闘技鑑賞、映画鑑賞、CD収集、モノマネ、献血、人から服を貰うこと
特技:極真空手(初段)
高校:山梨県立吉田高等学校
大学:神奈川大学
職業:お笑い芸人
所属事務所:吉本興業東京本社

屋敷 裕政

名前:屋敷 裕政(やしき ひろまさ/写真右)
生年月日:1986年3月1日
年齢:33歳
出身:三重県熊野市
身長:174cm
血液型:A型
趣味:恋愛バラエティ(テラスハウスなど)
特技:伝統派空手(二段)、ADモノマネ、顎にペットボトルを貼り付ける
高校:三重県立木本高等学校
大学:同志社大学
職業:お笑い芸人
所属事務所:吉本興業東京本社

NSC東京校で同期だったボケの嶋佐さんとツッコミの屋敷さんで2010年に結成。

ちなみに他の同期の芸人には、おかずクラブや横澤夏子さんなどがいます。

嶋佐さんは昔、あだ名が『山ピー』だったほど山下智久さんに似ていたらしいです。

今のビジュアルからはあまり想像ができませんが、当時はストレートパーマをかけていて髪型や雰囲気もそっくりだったんだとか。

 

ちなみに現在は一部のファンの間で元サッカードイツ代表のメスト・エジル選手に似ていると言われています。

メスト・エジル

山ピーと大分かけ離れてますね(笑)

 

ちなみに嶋佐さんも似ているのは自覚しているようで、自分のモノマネのレパートリーにエジル選手を入れているらしいです。

でもマニアックすぎて披露してもあまりウケがよくないんだとか……。

 

屋敷さんの方はアゴがない顔が特徴的で、他の芸人にもよくネタにされています。

芸人になる前は、音楽デュオを組んで路上ライブをやっていたり、バラエティ番組のADをしていたこともあるそうです。

 

ちなみに担当していた番組はあの有名な『ネプリーグ』や『ザ!鉄腕!DASH!!』など。

芸人さんにしてはなかなかバラエティ豊かな経歴の持ち主ですね。

スポンサーリンク

ニューヨーク(芸人)の経歴と学歴について。

偏見や悪意のありそうなダークなネタや皮肉のきいたネタが受け、既にいろいろな賞レースで結果を残している2人。

主な実績はこんな感じです↓

  • THE MANZAI2014 認定漫才師
  • M-1グランプリ 2016・2017 準決勝進出
  • キングオブコント 2014・2015・2017 準決勝進出
  • ABCお笑いグランプリ 第35回・37回 決勝進出

しかし大きな舞台でここまで活躍しているにも関わらず、意外にもタイトルを獲得した経験はないんですよね。

 

とはいえネタは既に先輩芸人や多くの著名人に絶賛されていて、いつ賞レースで優勝してもおかしくない実力を持っていると思います。

ミュージシャンの尾崎世界観さん、『夢をかなえるゾウ』の著者・水野敬也さん、モデルのマギーさんなど、K-1の武尊さんなど色んな業界の人にニューヨークのファンがいるようです。

学歴の方ですが、嶋佐さんは高校は地元の公立校・吉田高等学校、そして大学は神奈川大学を卒業しています。

 

ちなみに神奈川大学出身の有名人は多くいて、

アンジャッシュの渡部さん、ミュージシャンの浜田省吾さん、作曲家の植松伸夫さんなどがいます。

卒業後は就職せずにNSC東京校に入学。

芸人を目指すことに母親には大反対されたそうですが、父親は自身が芸人を目指していた過去があったこともあり応援してくれたみたいです。

屋敷さんの方は高校は地元の公立校・木本高等学校、大学は京都の私立大学・同志社大学を卒業しています。

大学を卒業してからすぐにテレビ番組のADになったそうですが、ADをしていて次第に芸人になりたいと思うようになってNSC東京校に入学したんだとか。

 

ADの経験はテレビに出た際に活かせそうですね。

スポンサーリンク

ニューヨーク(芸人)の現在の活動は何?

現在も今までと変わらずM-1などの賞レースで活躍していますし、単独ライブやトークライブも積極的に行っています。

しかし今一番力を入れているのはYouTubeかもしれませんね。

今年からコンビのYouTubeチャンネルを開設して、主にネタや色々な企画をあげています。

 

その企画の一つがコチラ↓

 

普段から過激なネタをやっているだけあって、なかなかディープな内容ですね。

ですが企画自体はかなり面白いと思います。

 

ニューヨークのネタや芸風はゴールデン番組などでは危ういものが多いですが、YouTubeだと彼らの持ち味を遺憾なく発揮できていると思います。

スポンサーリンク

ニューヨーク(芸人)が面白いのに売れない理由は何?

これだけ面白いことをやっていて評価もされているのにニューヨークは何故売れないのか。

それは2017年に起きたニコニコ公式での炎上事件が影響しているんじゃないかと思います。

 

ニューヨークは12月23日に放送されたニコニコの生放送公式番組【ニコめし】に、パンツマンさん(ニコニコで有名な料理動画を投稿している一般男性)などと一緒に出演していました。

 

その時に初対面だったパンツマンさんのことを「目つきが悪い」「髪型がおかしい」などと初っ端からいじり倒し、番組放送中ずっとあらゆることにケチをつけたりしていました。

中でも目立ったのは、パンツマンさんが鶏肉料理を作っている時に「これチキンですよね、ちゃんと。パンツマンさん家の犬とかじゃないですよね?」といじったり、

野菜を切っている時に「遅っ!」と野次を飛ばしたり、最終的にはまだ料理しているパンツマンさんを置いて「料理遅いから先に乾杯します?」と言って飲み始めていました。

 

これらの悪意のあるいじりにパンツマンさんは耐えられなくなり、放送中に人参を投げつけてマジギレしてしまいました。

この放送は視聴者から「イジメだろ」「本当に不快」などと批判が殺到し、後に運営のドワンゴから公式に謝罪文が出たほどでした。

 

パンツマンさんも自身のツイッターで生放送中にも関わらずマジギレしてしまったことを謝罪。

しかしそのツイートには

  • 「吉本興業からの謝罪はありませんでした」
  • 「収録後ニューヨークは、すぐ逃げて帰った。一言も話をしてません」

などと書いてあったことにより、今度はニューヨークのツイッターが大炎上。

 

その後ニューヨークの2人はパンツマンさんに直接謝罪しようとしますが拒絶され、ツイッターでの謝罪を要望されます。

しかし2人があげた謝罪文の内容がどちらもコピペの様な全く同じ内容だったため、さらなる炎上を招いてしまうことに。

 

これによって一連の事件は気持ちよく解決するには至らず、ニューヨークの世間からのイメージは今も悪いままでいます。

当然ニコニコ関連の番組にはしばらく呼ばれなくなるでしょうし、他のネット番組やテレビでも出番が減ってしまうでしょうね。

これだけ世間に悪いイメージが付いてしまうと、番組のスタッフ側からすれば使いづらいのは確かなので仕方ないかもしれません。

 

ただニューヨークの2人は元々芸風が過激で素人相手には厳しいいじりをすることも多かったので、それが今回少しやりすぎてしまったのではという意見も少なからずあります。

スポンサーリンク

まとめ!

以上がニューヨークの調査内容になります。

実力がありながらも炎上事件で活躍の場を減らしてしまった、少しもったいない芸人さんですね。

 

ただ面白い企画を考える才能があるのでこれからYouTuberとして活躍する可能性もありますし、ブレイクする道はいろいろあると思います。

今後の動向にも注目したいところです。

最後までお読みいただきありがとうございました!