マセキ芸能社

スタンダップコーギーの奥村うどんと三森は何者?経歴や彼女やネタについて調査!

こんにちは!

今回は、2019年4月25日放送された「アメトーク」に出演されたスタンダップコーギーの評判があがってきているので、コンビのおふたり「奥村うどんさん」と「三森大輔さん」について調べてみようと思いました。

 

芸歴5年ほどの若手漫才コンビのスタンダップコーギーのネタが「面白い」「つまらない」とSNSでは賛否両論です。

 

というわけで今回の記事では

  • 「スタンダップコーギーのプロフィール」
  • 「スタンダップコーギーの経歴」
  • 「スタンダップコーギーのネタはアドリブ漫才?」

といったことについてお話していきます!

スタンダップコーギーの簡単なプロフィール!

ではまずスタンダップコーギーの簡単なプロフィールについて見ていきます!

奥村うどん

奥村 うどん(おくむら うどん)

本名:奥村 智幸(おくむら ともゆき)

ツッコミ担当

1990年8月1日生まれ

愛知県名古屋市出身

一柳中学校 卒業

名城大付属高校 卒業

東京アナウンス学院 卒業

身長163㎝

O型

趣味はオカルト、ダイエット

特技:指ダンス(いつでも、どこでも出来ます)

三森大輔

三森 大輔(みもり だいすけ)

ボケ担当

1992年12月16日生まれ

宮崎県宮崎市出身

宮崎学園高等学校 卒業

身長176㎝

A型

趣味:野球観戦・遊戯王

特技1:カブト・クワガタの産卵方法伝授

特技2:歩いてる途中でも昆虫を見つけられる

特技3:埼玉西武ライオンズについて語れる

 

マセキの公式ツイッターにも書かれているように、奥村うどんさんはライブでも見られるままの落ち着きがないというか陽気というかの人柄のようですね。

三森大輔さんは、特技にもあるクワガタ・カブトムシの動画をYoutubeにあげています。

 

この動画でも手乗りセキセイインコのようにヘラクレスオオカブトを身体につけて昆虫好き具合を語っています。

Tシャツのワンポイントもクワガタのヘッドがデザインされていて徹底ぶりに興味が湧いてきます。

 

そして、自宅では600匹のクワガタ・カブトムシを飼育されているそうです!

 

自宅の他でもキョンシー蜂丸さん、堀川ランプさんなどの昆虫好き芸人仲間と共に飼育したり鑑賞するためだけの家を借りているそうです。

 

「ネプチューンオオカブト」「ウエストウッドオオシカクワガタ」「マルガリータヒナカブト」「ドンキエールコクワ」など一般的には聞いたことがない名前のカブトムシ・クワガタもブリードしているようです。

ライブよりもカブクワの動画の方が活舌がいいことが気になりますし、ブリーダーとしても成功しそうな気配が感じられますね。

スタンダップコーギーの経歴について!

奥村うどんさんと、三森大輔さんは、東京アナウンス学院出身者が集まった食事会で出会い、その場にいた先輩芸人の薦めでスタンダップコーギーを結成しました。

2015年 マセキユース所属

2015年 M1グランプリ初出場(1回戦敗退)

2016年 M1グランプリ出場 (2回戦敗退)

2017年 M1グランプリ出場 (2回戦敗退)

2018年 M1グランプリ出場 (2回戦敗退)

コンビを結成した年にM1グランプリに初出場された後は、2回戦敗退が続いています。

 

テレビや雑誌などでの露出もまだ少ないおふたりなので「スタンダップコーギー」を知っている方も少ないと思います。

M1グランプリ優勝を目指して頑張ってほしいところですね。

 

ふと、スタンダップコーギーのおふたりに彼女がいるのかなあと思い、調べてみましたが、情報が見つかりませんでした!

まだまだスタンダップコーギーの情報自体が少ないので、これからの活躍を期待してます!

スタンダップコーギーのネタがアドリブ漫才?

スタンダップコーギーの漫才が「面白い」「つまらない」とSNSでは、賛否両論されています。

皆さんは、どうおもわれますか?

 

Youtubeにアップされているネタをご覧ください。

 

まずは2019年4月16日にユーチュブーに公開された「流しそうめん」

 

2019年4月14日ににユーチュブーに公開された「だるまさんが転んだ」

 

古いところで、2016年9月16日ににユーチューブに公開された「美味しいお米の炊き方」

 

いかがでしたか?

音声が聞き取りにくいこともありますすが2016年の奥村うどんさんは、今よりも落ち着いているし、三森大輔さんはかけあってトークも聞きやすいと思いませんか?

2019年のステージでは奥村うどんさんが激し動き、言い間違いも多く笑いをとっています。

この3本を見ていても、ベースとなる台本は、タイトルの部分で、他はアドリブなんだろうなあと思われる展開でした。

 

台本があるようでないようなアドリブ漫才ゆえの面白さがライブではあるのだと思います。

YouTubeには他にもネタがアップされているのでぜひご覧ください。

どの動画も会場の皆さんが爆笑しているので、ライブだと数倍楽しめるのかもしれませんね。

まとめ!

スタンダップコーギーについて、色々調べていたところ、「ポンコツ芸人」という言葉に出会いました。

 

出川哲郎さんや、狩野秀孝さん、三四郎の小宮浩信さんのことを「ポンコツ芸人」というそうです。

ひどい言われようですが、ポンコツ芸人と言われても、出川さんのように愛されキャラで笑いをとれる方もいらっしゃいます。

がんばれ!スタンダップコーギー!

これからの活躍を期待します!