グレープカンパニー

東京ホテイソンたけるの本名や彼女は?高校や大学はどこ?両親や相方との関係も!

スポンサーリンク

漫才に備中神楽を取り込む斬新なスタイルで人気の東京ホテイソン。その中でもボケ担当のたけるさんについて調べてみました。

東京ホテイソンたけるの簡単なプロフィール!本名や年齢は?

まずは、東京ホテイソンたけるさんのプロフィールを見ていきましょう。

東京ホテイソン

名前:たける
生年月日:1995年3月24日
年齢:24歳
出身:岡山県高梁市成羽町
身長:174cm
血液型:B型
趣味:釣り、ゴルフ、カメラ
特技:備中神楽(岡山県の伝統芸能)
高校:岡山県立総社高等学校
大学:中央大学
所属事務所:グレープカンパニー

ものすごくしっかりしているのでもっと年齢が上かと思いきや、まだ24歳だったとは驚きです。そしてやはり特技には備中神楽と書かれているのは納得です。

東京ホテイソンたけるの経歴を調べてみました。

東京ホテイソンたけるさんの経歴はどうなっているのでしょうか?

たけるさんは小学校では児童会長、中学校・高校では生徒会長をしていました。

生徒会長などは信頼や人気がないと選出されないので、子供の頃からたけるさんが人気者だったことが分かります。

東京ホテイソンというとやはり「備中神楽」です。

たけるさんは曾祖父の影響で3歳から備中神楽を習い始めました。

備中神楽は伝統芸能なので普通の習い事のようにはいかず、毎日学校から帰ってから練習。

そのため、友達と遊べないどころかテレビもあまり見ていなかったとか。

 

そのこともあって、お笑いのネタは相方のショーゴさんが作り、オチの備中神楽のところも相方に任せているそうです。

厳しい練習も乗り越えたおかげもあり、備中神楽のプロのライセンスを取得しています。

 

そんなたけるさんがなぜお笑いを始めたのか?

どうもかっこよくて面白い人になるために芸能界入り。

芸人を目指す人は「笑いで天下を!」や「学校で多くの人を笑わせていたから」という理由が多いので、たけるさんのような人は珍しいかもしれません。

スポンサーリンク

東京ホテイソンたけると相方のショーゴとの関係は?

本来、コンビを組み時は養成所で相方を見つけたり友達や幼馴染、兄弟というのが多いのですが、東京ホテイソンの場合はSNSで相方を募集して出会っています。

ショーゴさんはたけるさんに華があるからとコンビ結成を決意したそうですが、よく考えるとかなりの賭けですね。

元々、東京ホテイソンは今のスタイルの漫才をしていたわけではなく、たけるさんの動きにショーゴさんがアテレコをするというネタでした。

 

ショーゴさんが先輩であるカミナリさんの漫才を見てから今のスタイルになったそうですが、漫才の作り方を知らず一から教えてもらったんだとか。

東京ホテイソン

これを見ると、東京ホテイソンのお笑いに関するものはすべてショーゴさんがしているので、たけるさんの備中神楽もショーゴさんがいないと活かされないのかもしれないですね。

スポンサーリンク

東京ホテイソンたけるに彼女はいるの?

かっこよくて面白い人を目指しているたけるさん。

若い女性にも人気なので彼女がいるのでは?と調べてみました。

いろんなサイトなどを見ましたが、たけるさんが付き合っている情報や彼女目撃情報などは見当たりませんでした。

最近は若い芸人さんも人気商売なので、彼女がいてもバレないように付き合っている人も多いというので、もしかしたら彼女はいるけれど見つからないようにしているだけかもしれません。

スポンサーリンク

東京ホテイソンたけるの高校や大学はどこ?

わたるさんの出身高校は、岡山県立総社高校を卒業しています。

この高校、国立大学合格者も多く出しているようで、進学校とも言えます。

高校卒業後、たけるさんは中央大学に入学。

 

一部のネットでは「在学期間が長いので卒業していないのでは?」とありますが、大学はちゃんと卒業しているようです。

年齢的にも24歳なので在学期間が長いというのは何年をもって長いになるのか分かりませんが、大学は卒業しているみたいなので最終学歴は大学卒となります。

スポンサーリンク

東京ホテイソンたけるの両親や実家について。

たけるさんの家族構成はご両親、兄、妹の5人家族です。

はっきりとした家族構成は発表していないようですが、以前お兄さんと同居していたことをTwitterに書いていました。

妹さんに関してはブログにも記載しているものがあるので、この2人の兄妹については確実かと思われます。

でも他にも兄弟がいるかもしれませんが、あまり家族のことを書かないので、不明です。

スポンサーリンク

まとめ!

東京ホテイソンの漫才といえば、やはり備中神楽を活かしたものです。

他の芸人さんにはないスタイルなので、とても新鮮に感じる人も多いと思います。

ネタを考えているのはショーゴさんですが、たけるさんが備中神楽をしていなかったらこのスタイルの漫才はなかったのかと思うと偶然の必然だったのかなと感じました。

漫才のピックアップが多いせいか、あまりたけるさんのことを知らないという人も多いようですが、児童会長や生徒会長をしたおかげで人前も慣れているというくらい度胸が据わっているところも是非テレビで見て欲しいです。

今や第七世代が漫才界を引っ張っていくといわれていますが、東京ホテイソンは確実に第七世代の一員で引っ張っていくコンビと思うのでチェックしてみてください。