タイタン

まんじゅう大帝国はおぎやはぎに似てる?竹内と田中の関係や経歴についても!

まんじゅう大帝国の竹内と田中の関係は何?

二人は大学時代に落語研究会に入っており、それがきっかけで出会い、コンビ結成に至ったそうです。

落語の腕は二人とも相当なもので、学生落語トーナメント大会でそれぞれ優勝・準優勝をしてしまうほど。

ただ2人とも「落語家」にはならなかったみたい。

 

竹内さんは落語家を志すことも一時は考えたものの、落語が持つ人情や昔の風情、様式美にはそれほど愛情が持てなかったという理由から漫才の道を目指したそう。

また田中さんは高校時代から芸人志望だったが、相方の竹内同様に大学にお笑いサークルがなかったため落語研究会に入り、1人コントだと思って落語に励んでいたんだとか。

 

そんなもともと落研に所属していた彼らの漫才のネタは、落語らしい軽快な口調と、洒落た会話のセンスが活かされたものが多いです。

ネタの動画を下の見出しで紹介していますので、気になったら見てみてください。

まんじゅう大帝国の漫才はおぎやはぎに似てる?

早速、まんじゅう大帝国のネタを見てみましょう。

どの辺がおぎやはぎに似ているのでしょうか?

確かに、独特のテンポや、ちょっとゆるい感じの会話、ツッコミがボケに乗っかっていくところなんかが、おぎやはぎに似ているかもしれませんね。

個人的には、仲良さそうに話す平和な漫才がとても好きです。

まとめ!

以上が、まんじゅう大帝国の簡単な紹介です。

まだ結成して3年ほどですが、実力派の漫才、落語、映画での演技など既にこれだけの話題性を持っているコンビです。

 

今後どういった活躍をしていくのか、非常に楽しみな芸人さんです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

1 2 3

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です